渡辺省亭の展覧会とてつもなく感動した🎨

『渡辺省亭』の展覧会へ先日行ってきました🌿

柔らかく繊細なのにコントラストの美しさから和洋を感じる花鳥画の数々…✨

大変素晴らしく、感動しました☺️

緊急事態宣言に伴い4月25日から休館になりましたが、開けたら是非オススメの展覧会です🖼

(上野 東京藝術大学美術館)

⭐️日本美術の知られざる名匠⭐️

明治から大正にかけて活躍した渡辺省亭の全貌を明らかにするはじめての展覧会です。

省亭は明治11(1878)年の万博を機にパリに渡り、ドガをはじめ印象派の画家たちと交流した経験を持ちます。 繊細で洒脱な花鳥画は、その後、万博への出品やロンドンでの個展などにより、海外で高い評価を得ます。

一方、国内では、迎賓館赤坂離宮の七宝額原画を描くなど、その実力は認められながらも、明治30年代以降は次第に中央画壇から離れて市井の画家を貫いたため、展覧会で紹介されることが少なくなりました。

この展覧会は、近年再評価され、注目される省亭の海外からの里帰り作品を含め、これまで知られていなかった個人コレクションを中心に、全画業を紹介する待望の企画です。

関連記事